aplu home

詳しくはこちら

カーテン施工例一覧を見る

  • リフォーム後にカーテンもリフレッシュ
    リフォーム後にカーテンもリフレッシュ

      ペイズリー柄のドレープをプレーンシェードにして昼間の日差しを遮られるようにしました。 レースはキラキラと咲きほこる草花を様々な刺繍で表現しています。       アクセントクロスのブルーグレーに合わせてイギリス製の刺繍のドレープを選んでいただきました。 裏地を取付し、カーテンに重みが出ました。   レースは華やかな刺繍でドレープとの相性がとても良いです。   リフォーム後のカーテンを、空間に合ったものを入れることができて大変満足していただけました。     カーテンの掛替えにお悩みの方、お部屋の雰囲気に合ったカーテンを提案してほしい方などアプラスタッフが素敵なカーテンをご提案いたします! お気軽にご相談ください。

  • ナチュラルなリビング空間
    ナチュラルなリビング空間

    建築会社からのご依頼で、K様邸の窓まわりをコーディネートさせていただきました。   リビングの掃出し窓には、桐でできたウッドブラインドを選択。 ナチュラルな雰囲気を演出しています。   造作ベンチのクッションには。カーテン生地でつくられたクッションカバーを使用。 まわりと調和するベージュ色で揃えました。   空間の色に統一性を持たせ、過ごしやすい空間に仕上がりました。    

  • リビング・洋室のカーテン取替え
    リビング・洋室のカーテン取替え

    今回のお客様はリビングと洋室のカーテン取替えをご希望でした。   やわらかな光沢のあるベースの生地に立体的な刺繍がとても素敵でニュアンスカラーでまとめたシックな花柄です。       ドレープを開けるとお庭のグリーンが広がり、花畑のようになります。 K様邸の壁掛けやクッションなどの小物がカーテンとの相性がとても良く更に居心地のいいリビングになりました。       大きい柄のカーテンだったので、窓に取付られるまでうるさいかなと思っていたが、実際に掛けていただいたら理想通りのお部屋になり、毎日リビングで過ごすのが楽しみになったと大変ご満足していただきました。    

  • ドレーキップ窓にもスタイリッシュな窓周り品を
    ドレーキップ窓にもスタイリッシュな窓周り品を

    リビングにはバーチカルブラインドを取付しました。 ドレーキップ窓になっているため、たたみ代が干渉しないよう、 壁いっぱいまでバーチカルブラインドを大きくしてすっきり収まるようにしました。       調光ロールスクリーンとロールスクリーンの組み合わせです。 ドレーキップ窓でも取付位置を高くして、窓を全開できるようにしました。     玄関ホールにはプリーツスクリーンでやわらかな光が差し込むようになっています。   和室にはハニカムスクリーンを採用頂き、客間としても使えるようにしました。   階段の大きな窓には内窓用のアルミブラインドで外からの視線をふせぎ調光できるようにしました。 階段と窓のすき間にギリギリ取付でき、お施主様にもとても喜んで頂きました。         他のカーテン屋さんでは、この窓に取付できる商品は無いと言われ、諦めていましたが今回、縁があり紹介して頂いたアプラさんでは、これなら入るのではというブラインドをおすすめして下さったので、とても良かったと満足して頂きました。   我々スタッフは、どんな窓でも最適なカーテンをご提案させていただきます。 どんなことでもお気軽にご相談ください。